書誌事項

行政評価導入マニュアルQ&A

トーマツ著

中央経済社, 2001.11

タイトル別名

Accountability collaboration cost management performance

タイトル読み

ギョウセイ ヒョウカ ドウニュウ マニュアル Q&A

大学図書館所蔵 件 / 47

注記

文献: p187-188

監修: 石原俊彦

内容説明・目次

内容説明

多くの地方自治体が、財政難や多様化した住民ニーズに応えるために、行政資源配分適正化の視点から、行政評価の導入に挑戦している。行政評価システムを行政経営改革の基幹ツールとして位置づけ、自治体内部に定着させることで、職員の意識改革、役所のシステム改革、住民と役所の協働を図ろうとしている。本書は、行政評価の導入に汗を流している実務担当者のために、現場で直面する問題をピックアップし、Q&Aとしてまとめたものである。

目次

  • 第1章 行政評価の基本的事項
  • 第2章 政策評価
  • 第3章 執行評価
  • 第4章 評価の視点
  • 第5章 コスト
  • 第6章 行政評価の活用方法
  • 第7章 行政評価と住民・議会
  • 第8章 行政評価と職員

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA54455675
  • ISBN
    • 4502186104
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    7, 192p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ