書誌事項

細胞生物学セレクテッドレビュー

西塚泰美, 岸本忠三監修

中山書店, 2001.11-

  • 1
  • 2

タイトル別名

Cell biology selected reviews

セレクテッドレビュー : 細胞生物学

タイトル読み

サイボウ セイブツガク セレクテッド レビュー

大学図書館所蔵 件 / 120

注記

参考文献: 各章末

収録内容

  • 1: 発生生物学
  • 老化 [エイジング]
  • アポトーシス
  • 免疫学
  • 脳神経科学
  • 2: 新しい方法論・実験法
  • シグナル伝達 : シグナルとメディエーター
  • シグナル伝達 : 細胞表面から核へ

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784521014517

目次

  • 1 発生生物学、老化、アポトーシス(幹細胞:生命の新しい可能性;幹細胞:発生・再生・進化の単位;動物の成長過程における組織の大きさの制御機構;家畜における核移植;老化の分子生物学;癌の特徴)
  • 2 免疫学(発生、免疫、アポトーシスシグナル伝達におけるカスパーゼの役割;免疫学:21世紀に解き明かされる本質;自然免疫の比較生物学)
  • 脳・神経科学(軸索ガイダンス機構の共通性と多様性;体内時計の分子機構;認知機能の遺伝学;脊椎動物と無脊椎動物におけるNotchとプレセニリンの関係:神経分化と神経老化における役割)
巻冊次

2 ISBN 9784521016412

目次

  • 1 新しい方法論・実験法(生命科学における1分子計測;RNA干渉:遺伝子の魔法の杖、もしくは遺伝子の番犬)
  • 2 シグナル伝達—シグナルとメディエーター(普遍的シグナル伝達経路による特異的応答:Ca2+、カルシニューリン、NF‐ATのシグナル伝達;シグナル伝達—過去と未来;多数の経路がプロテインキナーゼCのリン酸化を制御する ほか)
  • 3 シグナル伝達—細胞表面から核へ(カドヘリン接着活性の制御;微小管とシグナル伝達;細胞周期研究—その成果と未来への課題)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA55034854
  • ISBN
    • 4521014518
    • 4521016413
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ