書誌事項

学問の世界 : 碩学に聞く

加藤秀俊, 小松左京編

(講談社学術文庫, [1531])

講談社, 2002.1

タイトル読み

ガクモン ノ セカイ : セキガク ニ キク

大学図書館所蔵 件 / 166

注記

ジャケットに「大文字版」の記載あり

学問の世界;上,下(講談社, 1978.8-1978.9)の文庫化.(9人中のインタビュー中5人の分を収録)

内容説明・目次

内容説明

日本の知を切り拓いた巨匠たちは、どのように自己を鍛え、学を形成したのか?ユニークな知の方法を確立した京大人文研育ての親・桑原武夫、東洋史学の開拓者・貝塚茂樹、世界霊長類学の父・今西錦司、古代史研究に新画期を与えた騎馬民族説の江上波夫、近代理論経済学の中山伊知郎。東西の碩学五氏が縦横に語る、わが学のルーツ、わが師、わが友。

目次

  • 1 桑原武夫—京大人文研育ての親
  • 2 貝塚茂樹—東洋史学の開拓者
  • 3 今西錦司—今西進化論の本家
  • 4 江上波夫—騎馬民族説の背景と周辺
  • 5 中山伊知郎—体験的経済学史

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA55045624
  • ISBN
    • 4061595318
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    324p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ