書誌事項

物語・唐の反骨三詩人

荘魯迅著

(集英社新書, 0130F)

集英社, 2002.2

タイトル別名

唐の反骨三詩人 : 物語

物語唐の反骨三詩人

タイトル読み

モノガタリ トウ ノ ハンコツ サンシジン

大学図書館所蔵 件 / 88

注記

陳子昴関連略年表: p65-67. 孟浩然関連略年表: p120-121. 李白関連略年表: p200-202

主要参考文献: p205-206

内容説明・目次

内容説明

中国・唐代の詩は、千年以上前に作られたものである。本書でとりあげた三人の詩人、陳子昂、孟浩然、李白たちは多くの名詩を生みだした。紡ぎだされた詩は魂の叫びであり、心の歌である。鋭い感受性で人生の真意を観照し、社会の陋習と烈しくぶつかり、波乱万丈に生きてこその詩なのだ。本書は彼らの詩文と、さまざまな史料、伝説を照らし合わせ、三人の生涯を細心に分析、推理し、その知られざる愛と反逆のロマンを描く。

目次

  • 第1章 硬骨の美男子・陳子昂(則天武后と呼ばれた女;長安;詩人と女帝 ほか)
  • 第2章 放浪詩人・孟浩然(女帝の最期;若い隠者;大鳥の志 ほか)
  • 第3章 戦う詩人・李白(李白を救った女と男たち;李白は何者か;深まる謎 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA55758956
  • ISBN
    • 4087201309
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    206p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ