書誌事項

近世の三大改革

藤田覚著

(日本史リブレット, 48)

山川出版社, 2002.3

タイトル読み

キンセイ ノ サンダイ カイカク

大学図書館所蔵 件 / 197

注記

監修: 五味文彦ほか

三大改革関連年表: p5

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

江戸幕府の崩壊はいつ頃から始まったのか。幕藩体制自体がはらむ矛盾、度重なる天変地異、激変する経済情勢、海を越えてやってきた脅威、力をつけた庶民。これらに対応して、幕藩体制を守るために行なわれた改革のうちの代表的なものが三大改革といわれる。しかし、三大改革という理解は正しいのだろうか。「内憂」と「外患」の視点から、三大改革を見なおすことによって、江戸幕府の崩れゆく様子を眺めてみたい。

目次

  • 1 善政悪政交替史観と三大改革
  • 2 享保の改革
  • 3 寛政の改革
  • 4 天保の改革
  • 5 悪政の政治構造

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ