CDCの透析感染対策エッセンス集

書誌事項

CDCの透析感染対策エッセンス集

矢野邦夫訳・編 ; インフェクションコントロール・透析ケア共同編集

(Global standard series, 1)

メディカ出版, 2002.5

タイトル読み

CDC ノ トウセキ カンセン タイサク エッセンス シュウ

大学図書館所蔵 件 / 43

注記

CDCがインターネットで発信(http://www.cdc.gov)している透析の病院感染に関するガイドライン、勧告などの情報を抜粋してまとめて紹介

内容説明・目次

内容説明

透析ユニットにおける感染対策はきわめて重要であり、その対策は科学的でなければならない。しかし、日常業務に忙殺されている透析スタッフや感染対策チームがそのような感染対策関連資料を短時間で入手することはほとんど不可能に近い。著者は、CDCがインターネットを通じて発信している透析医療に関連するガイドラインや勧告に加えて、病院感染対策の基本となる情報についてもそのエッセンスを抜粋し、1冊の本にまとめた。

目次

  • 第1章 透析ユニットにおける感染対策
  • 第2章 病院環境と感染
  • 第3章 HBV対策
  • 第4章 HCV対策
  • 第5章 HIV対策
  • 第6章 MRSA対策
  • 第7章 VRE対策
  • 第8章 結核対策
  • 第9章 インフルエンザ対策
  • 第10章 細菌および疥癬対策
  • 第11章 発熱反応と水質管理

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ