考える細胞ニューロン : 脳と心をつくる柔らかい回路網

書誌事項

考える細胞ニューロン : 脳と心をつくる柔らかい回路網

櫻井芳雄著

(講談社選書メチエ, 241)

講談社, 2002.5

タイトル読み

カンガエル サイボウ ニューロン : ノウ ト ココロ オ ツクル ヤワラカイ カイロモウ

大学図書館所蔵 件 / 188

注記

文献: p226-227

内容説明・目次

内容説明

千億以上の細胞が、一瞬に、中央の指令もなしに協働する—究極の情報処理システム=脳。細胞ニューロンが、記憶・心・知性を生み出す驚異のメカニズムを解き明かす。

目次

  • 第1章 不思議な細胞と回路網(細胞はかしこい;ニューロンと回路網の発見 ほか)
  • 第2章 情報を表現するニューロンの活動(個性的な活動;単一か集団か ほか)
  • 第3章 変化し続けるニューロンと回路網—記憶(回路網は柔軟である;記憶を担うミクロな変化 ほか)
  • 第4章 同じ脳は二つとない—個性と復元(脳は一人一人違う;個性を生み出すもの ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ