書誌事項

日本経済と信頼の経済学

稲葉陽二, 松山健士編

(日本政策投資銀行設備投資研究所経済フォーラム, [第1号])

東洋経済新報社, 2002.6

タイトル読み

ニホン ケイザイ ト シンライ ノ ケイザイガク

大学図書館所蔵 件 / 131

内容説明・目次

内容説明

日本経済を囚人のジレンマからどう解き放せばよいのか。ソーシャル・キャピタル、つまり信頼の再構築を行うにはどうすればよいか、というのが本書の基本的な問題意識。政府と企業を代替的に捉えるのではなく、互いに補完するものとして捉え、さらに、それぞれの欠点を補う、いわば第三のセクターであるNPOなどの水平的なネットワークの必要性を提唱する。

目次

  • プロローグ—信頼の再構築に向けて
  • 第1章 生産性の推移とソーシャル・キャピタル—日本経済の問題点の確認
  • 第2章 日本のコーポレート・ガバナンスと生産性
  • 第3章 政府の失敗の克服に向けて
  • 第4章 技術革新が横溢する環境の構築—日本の技術インフラの将来
  • エピローグ—再び信頼の再構築に向けて

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ