書誌事項

象が歩いた

日本エッセイスト・クラブ編

(ベスト・エッセイ集 / 日本エッセイスト・クラブ編, '02年版)

文芸春秋, 2002.7

タイトル読み

ゾウ ガ アルイタ

大学図書館所蔵 件 / 44

内容説明・目次

内容説明

生きる喜び、哀しみ、自然との触れ合いを感動的に綴った名エッセイ。隣人に読ませたい日本語で伝えるプロ、アマ53人の絶品。

目次

  • 象が歩いた(学而(浅田次郎);イエス、イッツ・ミー(山本一力) ほか)
  • 父の万年筆(ニラスへの旅(青田昌秋);「黙契」…花かげの花守りたち(四島司) ほか)
  • 老いるということ(秘伝(井上ひさし);足の指(降矢政治) ほか)
  • 北京の夏(飯と雑穀(津本陽);ねずみに水(児玉和子) ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5821725X
  • ISBN
    • 4163587403
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    301p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ