図説曼荼羅大全 : チベット仏教の神秘

書誌事項

図説曼荼羅大全 : チベット仏教の神秘

マルティン・ブラウエン著 ; 森雅秀訳

東洋書林, 2002.9

タイトル別名

曼荼羅大全 : チベット仏教の神秘 : 図説

The Mandala : sacred circle in Tibetan Buddhism

Das Mandala : der heilige Kreis im tantrischen Buddhismus

タイトル読み

ズセツ マンダラ タイゼン : チベット ブッキョウ ノ シンピ

大学図書館所蔵 件 / 120

注記

参考文献: p249-268

著者の意向により、M.ウィルソン(Martin Willson)による英訳(Shambhala, 1997)の翻訳

内容説明・目次

内容説明

内に宇宙を宿す人間の身体と、われわれの周囲に広がるコスモスとの関係から、あらゆる森羅万象をとらえて、これを理解しようとするチベット仏教。その聖なる象徴ともいえる「曼荼羅」の、それぞれの部分が具現するものや実際の作り方などを多彩な図版や写真を用いて具体的に解説しながら、曼荼羅全体の意味を読み解き、チベット仏教の世界観・宇宙観に迫る恰好のマンダラ入門。

目次

  • 第1章 神秘へのアプローチ
  • 第2章 仏教の法輪の中心—根本概念
  • 第3章 外のマンダラ—宇宙
  • 第4章 内なるマンダラ—人間
  • 第5章 もうひとつのマンダラ—タントラの方法
  • 第6章 マンダラと西洋

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA58529820
  • ISBN
    • 4887215681
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    279p, 図版[32]p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ