関係概念の発達 : 時間、距離、速さ概念の獲得過程と算数「速さ」の授業改善

書誌事項

関係概念の発達 : 時間、距離、速さ概念の獲得過程と算数「速さ」の授業改善

松田文子著

北大路書房, 2002.9

タイトル読み

カンケイ ガイネン ノ ハッタツ : ジカン キョリ ハヤサ ガイネン ノ カクトク カテイ ト サンスウ ハヤサ ノ ジュギョウ カイゼン

大学図書館所蔵 件 / 133

注記

引用文献: p215-224

内容説明・目次

内容説明

本書は、物理的世界の基本的枠組みである、時間、空間(距離)、速さについてその関係に関する概念の発達を、実験的手法を用いて明らかにしたものである。

目次

  • 第1章 子どもにおける時間、距離、速さ概念に関する研究の系譜
  • 第2章 時間、距離、速さ概念の発達に関する横断的研究
  • 第3章 時間、距離、速さ概念の発達に関する縦断的研究
  • 第4章 縦断的研究参加者の5年算数「速さ」の成績
  • 第5章 総合考察—時間、距離、速さの関係概念の発達過程

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59149290
  • ISBN
    • 4762822701
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    v, 229p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ