書誌事項

法華経 : 真理・生命・実践

田村芳朗著

(中公文庫)

中央公論新社, 2002.11

タイトル読み

ホケキョウ : シンリ・セイメイ・ジッセン

大学図書館所蔵 件 / 16

注記

参考文献: p213-215

内容説明・目次

内容説明

中国隋代に樹立し、最澄によって伝えられた天台思想が大乗経典で釈迦の正説と仰がれ、中核になった歴史過程を明らかにする。信仰対象として、人生の指針として、政治の理念として信奉した高山樗牛、宮沢賢治、尾崎秀実、北一輝などが形成した思想の系譜も辿る。

目次

  • 第1章 法華経の成立(経典は仏説か;法華経の成立過程)
  • 第2章 法華経の思想(法華経の三大思想;法華経の思想展開)
  • 第3章 法華経と日蓮主義(近世の日蓮信奉者;近代の日蓮主義者)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59685912
  • ISBN
    • 4122041252
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    215p
  • 大きさ
    16cm
  • 親書誌ID
ページトップへ