ポル・ポト死の監獄S21 : クメール・ルージュと大量虐殺

書誌事項

ポル・ポト死の監獄S21 : クメール・ルージュと大量虐殺

デーヴィッド・チャンドラー著 ; 山田寛訳

白揚社, 2002.11

タイトル別名

Voices from S-21 : terror and history in Pol Pot's secret prison

ポル・ポト : 死の監獄S21

ポルポト死の監獄S21 : クメールルージュと大量虐殺

タイトル読み

ポル ポト シ ノ カンゴク S21 : クメール ルージュ ト タイリョウ ギャクサツ

大学図書館所蔵 件 / 68

注記

ポル・ポト派 (クメール・ルージュ) 関連年表: p305-307

内容説明・目次

内容説明

収容された囚人1万4000人、生き残った者わずか7人。謎に包まれたポル・ポトの秘密監獄の全貌がついに明らかに!とんでもない残虐さを発揮する人の心の闇に迫る。

目次

  • 第1章 秘密監獄が見つかった
  • 第2章 S21という完全統制施設
  • 第3章 粛清—ターゲットを選び出す
  • 第4章 尋問—容疑を作り上げる
  • 第5章 拷問—答えを強要する
  • 第6章 S21とは何だったのか
  • 付録 冤罪を訴える囚人の叫び

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ