書誌事項

帝国日本陸軍

ヒリス・ローリィ著 ; 内山秀夫訳

日本経済評論社, 2002.11

タイトル別名

Japan's military masters : the army in Japanese life

タイトル読み

テイコク ニホン リクグン

大学図書館所蔵 件 / 71

注記

原著:Japan's military masters : the army in Japanese life, 1943

付録:軍人勅諭

索引:p240-242

内容説明・目次

内容説明

陸軍は日本人の考え方と抱負を反映しているだけでなく、その気質をも示している…。かつての兵営国家帝国日本における生活と意識をつく、知日派学者の包括的分析。1943年刊。

目次

  • 1 人民の帝国陸軍
  • 2 帝国陸軍の宗教
  • 3 ニッポンの「ヘイタイ」
  • 4 帝国陸軍の将校—日本の近代的サムライ
  • 5 帝国陸軍の指導者層
  • 6 帝国陸軍が握った政治権力
  • 7 帝国陸軍部内抗争の発生
  • 8 帝国陸軍の派閥
  • 9 尚武精神の鋳造
  • 10 帝国日本の見くびられた軍事力
  • 付録 軍人勅諭

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59932873
  • ISBN
    • 481881458X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    v, 242p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ