ドラマティストの肖像 : 現代演劇の前衛たち

書誌事項

ドラマティストの肖像 : 現代演劇の前衛たち

西堂行人著

れんが書房新社, 2002.11

タイトル別名

Portrait of dramatist

タイトル読み

ドラマティスト ノ ショウゾウ : ゲンダイ エンゲキ ノ ゼンエイ タチ

大学図書館所蔵 件 / 69

内容説明・目次

内容説明

前線にあって独自の活動を展開するドラマティスト15人の思想‐実践を跡づけ、演劇シーンの明日の可能性を探る。

目次

  • 歴史の怪物—千田是也
  • 現代演劇を集約する—蜷川幸雄
  • 最後の芸術家—太田省吾
  • アングラからパブリックの時代を拓く—佐藤信
  • 都市のなかで行為する—松本雄吉
  • 伝統と前衛の地下水脈に降り立つ—岡本章
  • 転生する劇作家—岸田理生
  • 目の前に巨大な壁を立てる—勅使川原三郎
  • 時代の表面を滑走する—野田秀樹
  • 新劇とアングラの切れ目に立つ—松本修
  • 都市のなかで演じる—如月小春
  • 身体を最前線にさらす—清水信臣
  • 孤立のなかの闘い川村毅
  • 現実という素材のなかを走り抜ける—坂手洋二
  • 正攻法で演劇に立ち向かう—鐘下辰男

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA5994859X
  • ISBN
    • 484620264X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    238p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ