ここに生きる : 村の家・村の暮らし

書誌事項

ここに生きる : 村の家・村の暮らし

古庄ゆき子著

ドメス出版, 2002.8

タイトル読み

ココ ニ イキル : ムラ ノ イエ ムラ ノ クラシ

大学図書館所蔵 件 / 44

内容説明・目次

内容説明

「高度成長」というブルドーザーが日本中を地ならしした、その地表を掘り起こし、埋没した地層から多様多彩な農山村の暮らしや村びとの意識をとり出し、そこから未来への可能性を探る、九州の「語り部」古庄ゆき子の世界。

目次

  • 1 村の家・村の暮らし(式の朝;コタローさんとキクちゃん;婆様と孫 ほか)
  • 2 大分おんな物語(およねさん;草の根の男女平等;伝習工女富岡へいく ほか)
  • 3 聞き書祖母・母・娘—娘が語る女三代(祖母;母;娘)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA59967856
  • ISBN
    • 4810705781
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    206p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ