書誌事項

浮舟・蜻蛉・手習・夢浮橋

[紫式部著] ; 今泉忠義 [訳]

(講談社学術文庫, [1462] . { 源氏物語 : 全現代語訳 / [紫式部著] ; 今泉忠義 [訳]||ゲンジ モノガタリ : ゼンゲンダイゴヤク } ; 7)

講談社, 2003.1

  • : 新装版

タイトル読み

ウキフネ カゲロウ テナライ ユメノウキハシ

大学図書館所蔵 件 / 155

注記

巻末: 主要人物系図

巻末: 主要人物総索引

内容説明・目次

内容説明

薫の誠実と匂宮の熱情。二つの愛に苦悶し入水する浮舟。しかし、横川僧都によって一命をとりとめ、死さえかなわぬわが身の生きがいにと、出家を果たす。その消息を知った薫が送った文に、激しく動揺する浮舟。そして彼女は、ひたすらに仏を念じ、現世へのすべての執着を断ち切った—。「浮舟」から「夢浮橋」を収録する完訳『源氏』最終巻。

目次

  • 浮舟
  • 蜻蛉
  • 手習
  • 夢浮橋

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA6034271X
  • ISBN
    • 4061594621
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    429p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ