書誌事項

ゾルゲ追跡

F.W.ディーキン, G.R.ストーリィ [著] ; 河合秀和訳

(岩波現代文庫, 社会 ; 73-74)

岩波書店, 2003.1

タイトル別名

The case of Richard Sorge

タイトル読み

ゾルゲ ツイセキ

大学図書館所蔵 件 / 126

注記

The case of Richard Sorge: (London; Chatto & Windus, 1966)の翻訳

筑摩書房(1967,1980)刊の「ゾルゲ追跡 : リヒアルト・ゾルゲの時代と生涯」の文庫版

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784006030735

内容説明

時局を見抜く目と完璧な偽装。その男の諜報活動は精緻にして大胆だった。時は大戦前夜。風雲急を告げる極東情勢。日本はソ連を攻めるのか、アメリカと戦うのか。スパイ・ゾルゲ。暗号名「ラムゼイ」。その行動と悲劇的終末を描破する傑作。

目次

  • プロローグ 大使と記者
  • 第1章 リヒアルト・ゾルゲの生い立ち
  • 第2章 モスクワの修業時代
  • 第3章 中国派遣
  • 第4章 ヌーラン事件
  • 第5章 行先、東京
  • 第6章 日本の風景
  • 第7章 グループの集結
  • 第8章 初期の東京
  • 第9章 モスクワの幕間劇
  • 第10章 真の使命の始まり
巻冊次

下 ISBN 9784006030742

内容説明

1941年8月、東京発モスクワ宛緊急暗号電。「軍部首脳は、ソ連に対し本年中は宣戦しないと決定した。」8年におよぶ日本での諜報活動。ゾルゲは、いまや任務を完全に達成しようとしていた。ところが、まさにそのとき…。ふたりの歴史家の「ゾルゲ追跡」は佳境を迎える。

目次

  • 第11章 グループの確立
  • 第12章 技術的活動
  • 第13章 シベリアと太平洋—幕切れ寸前の勝利
  • 第14章 終りの始まり
  • 第15章 東京拘置所
  • 第16章 ゾルゲ事件の拡がり
  • 第17章 マイジンガー大佐の報復
  • 第18章 終幕
  • エピローグ 伝説と現実

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA60459615
  • ISBN
    • 4006030738
    • 4006030746
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ