書誌事項

仏教の修行法 : 阿部慈園博士追悼論集

木村清孝監修

春秋社, 2003.1

タイトル読み

ブッキョウ ノ シュギョウホウ : アベ ジオン ハクシ ツイトウ ロンシュウ

大学図書館所蔵 件 / 56

注記

阿部慈園博士略歴・著作目録: 巻頭piii-vii

収録内容

  • 苦楽中道 : ゴータマ・ブッダは何を発見したのか / 宮元啓一著
  • 「頭陀」なる語の成立 : √dhūと√dhāvの派生語について / 茨田通俊著
  • 少欲の「少」(appa-)について / 矢島道彦著
  • 僧伽の和合精神 / 木村隆徳著
  • Milindapañhāにおける修行法 : 頭陀説を中心として / 服部育郎著
  • 法華経伝承にみられる種々相 : 頭陀行を中心に / 山崎守一著
  • 頭陀説の諸相について : 「仏説十二頭陀経」と「大智度論」の頭陀説を中心として / 榎本正明著
  • 明治期曹洞宗の托鉢規約について / 川口高風著
  • 悟りへの一瞬の智慧 / 渡辺章悟著
  • 「坐禅三昧経」における修行道 / 蓑輪顕量著
  • 止観の系譜 : 天台智顗を中心に / 藤井教公著
  • 中世禅宗における公案修行と密参録文献の諸問題 / 安藤嘉則著
  • 太虚の抗日活動とその思想 / 末木文美士著
  • 韓国仏教における修行の理想と現実 / 金漢益著
  • 今なぜ実践(論)か? : 世界観の推転と身体的経験が求められる中で / 堀内伸二著
  • マントラとヤントラの用法 : NṢA第二章和訳 / 島岩著
  • クシャン時代のマトゥラーにおけるナーガの霊場について / 高橋堯英著
  • 近代インドの哲人オーロビンド・ゴーシュの思想 / 山口泰司著
  • 現代インドの行者 : サードゥとサンニャーシン / 及川弘美著
  • セルリンパが伝承する「入菩薩行論の要義」とその思想 / 斎藤明著
  • Sureśvara on vijñāya prajñāṃ kurvīta / 日野紹運著

内容説明・目次

内容説明

本書の主題は、頭陀行を含む仏教の修行法である。それは、このテーマが、慈園氏の生前のご研究の専門分野をカバーしていると同時に、このような混迷の時代だからこそ誰もに関心を持ってほしい、仏教の基底に関わる重要な問題だからである。

目次

  • 1 仏道と頭陀
  • 2 実践思想の展開
  • 3 インドにおける儀礼・信仰・実践

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ