書誌事項

イタリアの歓び : 美の巡礼

中村好文著 ; 芸術新潮編集部編

(とんぼの本)

新潮社, 2003.2-2003.10

  • 北部編
  • 中南部編

タイトル別名

Italia

タイトル読み

イタリア ノ ヨロコビ : ビ ノ ジュンレイ

大学図書館所蔵 件 / 110

注記

中南部編の著者: 青柳正規, 中村好文

『芸術新潮』2001年8月号特集「イタリアの歓び」を再編集したもの

主要参考文献: 各巻末

内容説明・目次

巻冊次

北部編 ISBN 9784106021008

内容説明

観光ルートからはずれた街角に、辺境の田舎町に、ひっそりと息づく、知られざる「美の楽園」を訪ねた、美術でめぐる、とっておきの旅ガイド。

目次

  • ラヴェンナ
  • ヴァラッロ
  • アオスタ
  • ミラノ
  • ヴェネツィア
  • フィレンツェ
巻冊次

中南部編 ISBN 9784106021077

内容説明

山あいの小さな街に遺された聖人の足跡、ラテン魂はじける演出過剰なバロック都市、離島に潜む知られざる名建築、地下墳墓に封印された太古の記憶、故郷に、そして母に捧げた画聖の想い…きらめく地中海の陽光と戯れながら、イタリア文化3000年の底力を堪能する旅へ、いざ。

目次

  • アッシジ—聖フランチェスコ愛と苦行の野ゆき山ゆき物語(異端の修道士;神に呼ばれたチンピラ ほか)
  • 南イタリアからの手紙(プロチダ;ナポリ ほか)
  • ローマ—仰天バロックが跋扈する永遠の見世物都市(イル・ジェズ聖堂、天井の疑似法悦;サンティニャーツィオ聖堂、立位置限定の“贋クーポラ” ほか)
  • アレッツォ/サンセポルクロ—画聖ピエロ・デッラ・フランチェスカの故郷を訪ねて(静かなスペクタクル、“聖十字架伝説”を仰ぐ;アレッツォ、ピエロ詣での坂道 ほか)
  • タルクィニア—エトルリアの風に吹かれて(エトルリア人とは何者だったのか?;エトルリア人にとっての神とは? ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA61314979
  • ISBN
    • 9784106021008
    • 9784106021077
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ