書誌事項

古代葛城とヤマト政権

網干善教 [ほか著] ; 御所市教育委員会編

学生社, 2003.5

タイトル読み

コダイ カツラギ ト ヤマト セイケン

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

その他の著者: 石野博信, 河上邦彦, 田中晋作, 福永伸哉, 和田萃, 木許守, 藤田和尊 (司会等)

内容: 「講演」葛城をめぐって(網干善教ほか).「シンポジウム」葛城とヤマト政権 : 四世紀の主権内部の実像に迫る(網干善教ほか).「座談」條ウル神古墳とヤマト政権(石野博信, 河上邦彦, 藤田和尊)他

内容説明・目次

内容説明

ヤマト政権と対峙した葛城とは?巨石の石室と特異な石棺の前期古墳群、武器・武具、銅鏡、埴輪などの豊富な副葬品、導水施設のある祭祀遺跡など奈良盆地の西端に蟠踞した豪族・葛城氏から古代ヤマト政権の実態を解明する。

目次

  • 1 講演 葛城をめぐって(葛城の古墳文化;三角縁神獣鏡と葛城の前期古墳;副葬品にみる葛城;大和古墳群と葛城;葛城氏と鴨氏)
  • 2 シンポジウム 葛城とヤマト政権—四世紀の主権内部の実像に迫る
  • 3 座談 条ウル神古墳とヤマト政権
  • 条ウル神古墳の評価をめぐって

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ