書誌事項

十地経

荒牧典俊訳

(中公文庫, . 大乗仏典||ダイジョウ ブッテン ; 8)

中央公論新社, 2003.6

タイトル別名

十地経

Daśabhūmīśvaro nāma mahāyānasūtram

Daśabhūmikasūtram

タイトル読み

ジュウジキョウ

大学図書館所蔵 件 / 30

注記

文庫版全集底本: 中央公論社刊(全15巻), 1973-1976/1980-1981(新訂版)

内容説明・目次

内容説明

われわれが喪失した心の真実をうたい、「菩薩道の現象学」とも呼び得る十地経は、菩薩のあり方やその修行の階位を十種に分けて説き明かし、大乗仏教の哲学思想の展開過程において最も中心的な役割を果たした経典である。

目次

  • 第1 「歓喜にあふれる」菩薩の地
  • 第2 「垢れをはなれた」菩薩の地
  • 第3 「光明であかるい」菩薩の地
  • 第4 「光明に輝く」菩薩の地
  • 第5 「ほんとうに勝利しがたい」菩薩の地
  • 第6 「真理の知が現前する」菩薩の地
  • 第7 「はるか遠くにいたる」菩薩の地
  • 第8 「まったく不動なる」菩薩の地
  • 第9 「いつどこにおいても正しい知恵のある」菩薩の地
  • 第10 「かぎりない法の雲のような」菩薩の地
  • 終章 この経の委嘱

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62578091
  • ISBN
    • 4122042224
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    mul
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    425p
  • 大きさ
    16cm
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ