先生が壊れていく : 精神科医のみた教育の危機

書誌事項

先生が壊れていく : 精神科医のみた教育の危機

中島一憲著

弘文堂, 2003.7

タイトル別名

先生が壊れていく : 精神科医からみた教育の危機

タイトル読み

センセイ ガ コワレテ イク : セイシンカイ ノ ミタ キョウイク ノ キキ

大学図書館所蔵 件 / 164

注記

2刷(2004年7月刊)の奥付のタイトル: 先生が壊れていく : 精神科医のみた教育の危機

内容説明・目次

内容説明

過重な業務に疲れて燃えつきる教師、適性がなく学校を混乱させる教師。心を病む教師を長年にわたり診察してきた精神科医の警告と提言。

目次

  • プロローグ いま教師に何が起きているのか?
  • 1 壊れていく教師の実像(異動をきっかけとして燃えつきたM先生;過度の業務を抱えこんでうつ病になったF先生;生徒の事故をきっかけに抑うつ状態に陥ったS先生 ほか)
  • 2 学校メンタルヘルスへの取り組み(教師のメンタルヘルスの要点;「心を病む教師が増えている」現状の本質;教師の「燃えつき症候群」を防ぐために ほか)
  • 3 現代社会の病理と人間の心性(高度情報化社会の病理—進歩強迫症候群;スケープゴート心理のメカニズム;「心の時代」の裏に潜むもの)
  • エピローグ 「自律」する精神を生かせる社会へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA62782950
  • ISBN
    • 4335651147
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    246p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ