書誌事項

妄想とパースペクティヴ性 : 認識の監獄

ヴォルフガング・ブランケンブルク編 ; W.Th.ヴィンクラー [ほか著] ; 山岸洋, 野間俊一, 和田信共訳

学樹書院, 2003.7

タイトル別名

Wahn und Perspektivität : Störungen im Realitätsbezug des Menschen und ihre Therapie

タイトル読み

モウソウ ト パースペクティヴセイ : ニンシキ ノ カンゴク

大学図書館所蔵 件 / 59

注記

Literatur: 章末

内容説明・目次

内容説明

本書は、編者のもとに結集したドイツ語圏の主要な精神病理学者たちが、「パースペクティヴ性」という新たな概念を援用しながら「妄想」の解明を試みた記念碑的論文集である。パースペクティヴの可能性や能力は妄想においてどのように損なわれているのか、そしてこのことは妄想体験を理解する際にどのような意味をもっているのか、さらには妄想的でない関係はいかにして成立可能なのか、といった問題に迫る。

目次

  • パースペクティヴ性と妄想
  • 人間的な営為としての出会い、出会いの障害としての妄想—パースペクティヴ引き受けの精神病理
  • パースペクティヴ性の病理
  • 変容した覚醒意識状態としての妄想
  • 妄想と自己—獣化妄想の例に見られた自己像の一次元的な歪み
  • 同一性理論から見たメランコリー性妄想
  • 精神療法の観点から見た妄想
  • 相互作用的現象としての妄想
  • 妄想治療の現存在分析的側面と精神薬理学的側面—完全に対立するかに見える二つの治療法の接近へ向けて
  • 結語 パースペクティヴ性vs.パースペクティヴ主義—パースペクティヴ可動性不足の病理からその治療へ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63116455
  • ISBN
    • 4906502261
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 168p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ