室内音響学 : 建築の響きとその理論

著者

書誌事項

室内音響学 : 建築の響きとその理論

ハインリッヒ・クットルフ著 ; 藤原恭司, 日高孝之訳

市ケ谷出版社, 2003.8

タイトル別名

Room acoustics

タイトル読み

シツナイ オンキョウガク : ケンチク ノ ヒビキ ト ソノ リロン

大学図書館所蔵 件 / 85

注記

欧文タイトルはブックジャケットによる

原著第4版 (2000年刊) の翻訳

内容説明・目次

目次

  • 第1章 音波、音源、聴覚について
  • 第2章 反射と散乱
  • 第3章 閉空間内の音場(波動論)
  • 第4章 幾何音響学
  • 第5章 残響と定常状態のエネルギー密度
  • 第6章 吸音現象と吸音体
  • 第7章 主観的効果
  • 第8章 室内音響学の測定方法
  • 第9章 設計の要点と手順
  • 第10章 室内の電気音響装置

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63284664
  • ISBN
    • 4870712202
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 343p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ