書誌事項

きのこ博物館

根田仁著

八坂書房, 2003.9

タイトル読み

キノコ ハクブツカン

大学図書館所蔵 件 / 67

注記

参考文献: p232-235

内容説明・目次

内容説明

シイタケ、マツタケ、サルノコシカケ、冬虫夏草、ツキヨタケ等々、身近なきのこから珍菌、薬用・有用きのこ、毒きのこまで、古今東西に幅広く集めたきのこの話題をまとめて紹介する、きのこ好き必見の好著。

目次

  • 遠くて近いきのこたち(仙人の妙薬?ブクリョウの話;光るきのこの話;山姥の髪の毛の正体は? ほか)
  • きのこの味わい今昔(庶民の知恵が広めた、シイタケづくり;松の気のかたまり、ショウロの話;キクラゲ、その食毒は木に従う ほか)
  • きのこをめぐる文化史(ツュンベリーと日本のきのこ;アメリカによる日本の菌類調査;きのこの漢字 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63649898
  • ISBN
    • 489694819X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    235, 3p, 図版2枚
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ