ユビキタス時代の情報セキュリティ技術

書誌事項

ユビキタス時代の情報セキュリティ技術

瀬戸洋一編著

日本工業出版, 2003.9

タイトル別名

Ubiquitous information security technology

タイトル読み

ユビキタス ジダイ ノ ジョウホウ セキュリティ ギジュツ

大学図書館所蔵 件 / 76

注記

ウィルス発生年表: p190

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

ユビキタス社会では、いつでもどこでも、望む形態の情報を双方向でやり取りできるが、便利な反面、非常に危うい性格をもつ。この問題はいわゆる社会倫理までふくめた情報セキュリティの問題と捉えることができる。情報を隠すといった暗号技術に重点をおいた従来の情報セキュリティの捉え方から、個人情報保護の問題、人物の認証の問題など非常に広範囲な問題を技術的および社会的な観点で扱う必要がある。本書は、情報セキュリティ技術をプライバシー保護や組織のリスクマネージメントの観点で、暗号技術から国際標準、コンプライアンスまで扱った技術者、研究者の必携の書である。

目次

  • 情報セキュリティ技術概論
  • デジタル社会を支える暗号技術
  • 電子認証とPKI技術
  • 暗号を生かすプロトコル技術
  • モバイルシステムのセキュリティ技術
  • 暗号のハードウエア実装技術
  • ICカードセキュリティ技術
  • バイオメトリクス認証技術
  • 著作権保護と電子透かし技術
  • 不正アクセスとその対策技術
  • コンピュータウイルスとその対策技術
  • ISO15408とセキュリティ構築支援
  • 情報セキュリティマネージメントシステムとISO17799
  • 法とセキュリティ
  • 応用システム事例(自動料金収受システム)
  • 応用システム事例(電子政府システム)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA64431571
  • ISBN
    • 4819015079
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    304p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ