リスクとデリバティブ : ビジネス金融工学入門

書誌事項

リスクとデリバティブ : ビジネス金融工学入門

西村寿夫著

中央経済社, 2003.12

タイトル別名

Risk & derivatives

タイトル読み

リスク ト デリバティブ : ビジネス キンユウ コウガク ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 88

注記

参考文献: p249

内容説明・目次

内容説明

金融工学の理解にはどうしても数学的な基礎知識は必要である。本書は章が進むに従って数式が徐々にふえてくるので、なるべく最後までお読みいただくために、巻末に数学編として金融工学に必要な数学の知識をひととおりざっとおさらいをしている。本文でもできるだけ参照先を示すことで数学的にも理解が深まるようにしている。本書前半ではあまり数式は使わずに2項モデルという簡単な図を用いてリスクの概念の理解を深めることをめざした。

目次

  • 基礎編(証券価格の計算;2項モデルによるリスク概念(離散モデル);ブラック=ショールズモデル(連続モデル))
  • 応用編(リスクの市場価格;さまざまなデリバティブ商品;シミュレーション)
  • 数学編(数学のつまみ食い?;関数のはなし;確率・統計のはなし;微分・積分のはなし;行列のはなし)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA6473445X
  • ISBN
    • 4502650404
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2, 3, 6, 256p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ