有機反応のメカニズム

書誌事項

有機反応のメカニズム

加藤明良著

三共出版, 2004.3

タイトル読み

ユウキ ハンノウ ノ メカニズム

大学図書館所蔵 件 / 134

注記

参考文献: p149

内容説明・目次

内容説明

現在知られている有機化合物の数は、1200万種以上にもなる。また、これらを合成するための反応も250万種以上あり、厳選されたものでも3万種近い。これらの数値だけをみると、気が遠くなってしまいそうである。しかし実際には、有機化合物を合成するために用いられる反応には共通点が多く、限られた数の反応様式に分類することができる。本書は、基本的かつ代表的な有機反応をその反応様式ごとに分類し、それらの反応メカニズム(反応機構)を有機電子論の立場から平易に解説したものである。

目次

  • 1 高校化学とのつながり
  • 2 求核置換反応
  • 3 求電子置換反応
  • 4 求電子付加反応
  • 5 求核付加反応
  • 6 転位反応
  • 7 脱離反応
  • 8 ラジカル反応
  • 9 協奏反応

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA66499973
  • ISBN
    • 478270481X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 156p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ