書誌事項

債権総論

中田裕康, 高橋眞, 佐藤岩昭著

(有斐閣アルマ, Specialized . 民法||ミンポウ ; 4)

有斐閣, 2004.4

タイトル読み

サイケン ソウロン

大学図書館所蔵 件 / 157

注記

参考文献: p306-308

内容説明・目次

内容説明

全7巻で構成される民法の新しいスタンダードテキスト。2色刷で読みやすくかつ見やすいレイアウトを実現。債権総論を解説する第4巻は、そのむずかしさを克服すべく目次を工夫、また、明確な言葉による説明を心がけるとともに、新しい問題や横断的な問題にも目配りし、有機的・多角的な理解を可能とした。

目次

  • 1 債権総論の世界へ(債権総論とは何か;債権の「目的」)
  • 2 債権の効力(債権の効力の概要;当事者間の効力 ほか)
  • 3 債権の消滅
  • 4 当事者の複数と変動(多数当事者の債権関係;債権債務の移転)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA66761883
  • ISBN
    • 4641122024
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xv, 320p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ