吟遊詩人たちの南フランス : サンザシの花が愛を語るとき

書誌事項

吟遊詩人たちの南フランス : サンザシの花が愛を語るとき

W.S.マーウィン著 ; 北沢格訳

(ナショナルジオグラフィック・ディレクションズ)

早川書房, 2004.4

タイトル別名

The Mays of Ventadorn

タイトル読み

ギンユウ シジン タチ ノ ミナミフランス : サンザシ ノ ハナ ガ アイ オ カタル トキ

大学図書館所蔵 件 / 37

内容説明・目次

内容説明

詩を志す若き日のマーウィンは偉大な先達エズラ・パウンドの導きで南フランスの片田舎に向かう。その地にはかつて、恋の喜びと苦悩、悲しみをうたうトルバドゥールと呼ばれる詩人たちの歌がこだましていたのだ…彼らのなかでも、類まれな恋愛詩で歴史に名を残すベルナルト・デ・ヴェンタドルンの生涯を恋の季節の到来を告げる花サンザシの香りに包まれながらたどる詩的紀行。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ