日本の国際情報発信

著者

    • 東京経済大学大学院コミュニケーション学研究科 トウキョウ ケイザイ ダイガク ダイガクイン コミュニケーションガク ケンキュウカ

書誌事項

日本の国際情報発信

東京経済大学大学院コミュニケーション学研究科編

芙蓉書房出版, 2004.5

タイトル別名

Flow of information from Japan in the context of globalzation

タイトル読み

ニホン ノ コクサイ ジョウホウ ハッシン

大学図書館所蔵 件 / 71

注記

参考文献あり

内容説明・目次

内容説明

真の「国際化」の実現には、人とモノの移動だけではなく、“情報”発信能力を高めることが不可欠!「世界に向けての情報発信」が大きく立ち遅れている日本の現状と、その原因、今後の課題を、情報発信の現場で活躍するベテランが熱く論じたシンポジウムの全記録と、さまざまな角度から「日本発の情報発信」を分析した論考5編を収録。

目次

  • 第1部 シンポジウム「日本の国際情報発信」(基調報告 日本の通信社と世界;問題提起 共同通信社の現状と課題;問題提起 AP通信社の日本発ニュースとの関わり;問題提起 外務省の抱える対外情報発信の問題)
  • 第2部 国際情報発信—歴史・理論・文化(「日本の肉声を世界に届けよ」;満州事変期日本の対米宣伝活動;ニュース情報の国際的な流れをめぐる諸問題;日本企業の国際的情報発信;日本アニメ・マンガの中国進出)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ