アナログ電子回路の基礎

書誌事項

アナログ電子回路の基礎

藤井信生著

昭晃堂, 2004.6

タイトル別名

Basic analog circuits

タイトル読み

アナログ デンシ カイロ ノ キソ

大学図書館所蔵 件 / 110

内容説明・目次

内容説明

本書の特徴は、その内容をアナログ電子回路の基礎事項に限って詳しく説明したことと、数値の入った多くの例題と98問の演習問題を通して、この基礎事項の完全な理解を目指したことである。

目次

  • 1 トランジスタの動作と特性(半導体と電気伝導;pn接合とダイオード ほか)
  • 2 増幅回路の基本構造と等価回路(増幅回路の入力と出力;バイアスと信号 ほか)
  • 3 トランジスタ基本回路(3種類のトランジスタ接地形式;電圧増幅機能回路 ほか)
  • 4 帰還回路と発振回路(帰還回路とループ利得;負帰還増幅回路の原理 ほか)
  • 5 差動増幅回路と演算増幅器(差動増幅回路;演算増幅器 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA67572729
  • ISBN
    • 4785612126
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ii, iv, 198p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ