書誌事項

開かれ : 人間と動物

ジョルジョ・アガンベン著 ; 岡田温司, 多賀健太郎訳

平凡社, 2004.7

タイトル別名

L'aperto : l'uomo e l'animale

タイトル読み

ヒラカレ : ニンゲン ト ドウブツ

大学図書館所蔵 件 / 140

注記

原著 (Torino : Bollati Boringhieri, 2002) の全訳

参考文献: p179-182

文献一覧: p203-208

内容説明・目次

内容説明

人間と動物が交錯する未決定な「例外状態」の閾を、バタイユのアセファルから、コジェーヴのスノッブ、ユクスキュルのダニ、ハイデガーの倦怠へと縦横無尽に描き出す、生政治の超克と人類学機械の停止へむけた壮大な系譜学。

目次

  • 動物人
  • 無頭人
  • スノッブ
  • 分接の秘儀
  • 至福者たちの生理学
  • 経験的認識
  • 分類学
  • 序列なし
  • 人類学機械
  • 環境世界
  • ダニ
  • 世界の窮乏
  • 開かれ
  • 深き倦怠
  • 世界と大地
  • 動物化
  • 人類創生
  • あいだ
  • 無為
  • 存在の外で

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA68043701
  • ISBN
    • 9784582702491
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ita
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    208p, 図版1枚
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ