新・日本社会事業の歴史

書誌事項

新・日本社会事業の歴史

吉田久一著

勁草書房, 2004.9

タイトル別名

日本社会事業の歴史

新日本社会事業の歴史

タイトル読み

シン・ニホン シャカイ ジギョウ ノ レキシ

大学図書館所蔵 件 / 216

注記

「日本社会事業の歴史 / 吉田久一著」の改訂版(「あとがき-六訂を終わって」による)

参考文献あり

内容説明・目次

目次

  • 『日本社会事業の歴史』について
  • 外国社会事業史と日本—日本への影響を中心として
  • 古代社会と救済制度、慈善
  • 中世封建社会と慈善、救済
  • 近世封建社会と救済政策、慈善
  • 幕末、明治維新の公的救済、慈善
  • 近代国家の形成と公的救済、慈善事業、社会改良思想の胎動
  • 日清・日露戦間期の公的救済、慈善事業の成立
  • 帝国「国家」の形成と感化救済事業、社会事業への胎動
  • 大正期のデモクラシーと社会事業の成立
  • 昭和初頭の資本主義的危機、準戦時体制への移行と社会事業
  • 日中戦争・太平洋戦争と戦時厚生事業
  • 戦後社会と社会事業、社会福祉の起点
  • 高度成長、低成長期の社会福祉
  • 「経済大国」「平成不況」下の社会福祉

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ