書誌事項

費用・便益分析 : 公共プロジェクトの評価手法の理論と実践

アンソニー・E・ボードマン [ほか] 著 ; 出口亨, 小滝日出彦, 阿部俊彦訳

ピアソン・エデュケーション, 2004.12

タイトル別名

Cost-benefit analysis : concepts and practice

費用便益分析 : 公共プロジェクトの評価手法の理論と実践

タイトル読み

ヒヨウ・ベンエキ ブンセキ : コウキョウ プロジェクト ノ ヒョウカ シュホウ ノ リロン ト ジッセン

大学図書館所蔵 件 / 147

注記

その他の著者: デヴィッド・H・グリーンバーグ, アイダン・R・ヴァイニング, デヴィッド・L・ワイマー

監訳: 岸本光永

原著第2版(Prentice-Hall, c2001)の翻訳

費用・便益分析に関する文献: p630-662

内容説明・目次

目次

  • 第1部 要約(費用・便益分析への入門;費用・便益分析に関する考え方の基礎)
  • 第2部 CBAの基礎(費用・便益分析のミクロ経済学による基礎;プライマリー・マーケットにおける便益と費用の評価 ほか)
  • 第3部 影響を評価する(観察された行動に基づく影響の評価(実証実験;需要曲線の直接推定);観察された行動から影響を評価する:その他の顕示選好法 ほか)
  • 第4部 関連する方法と正確度(費用・効果分析と費用・効用分析;分配ウエイトづけによる費用・便益分析 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7018725X
  • ISBN
    • 4894716739
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 673p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ