建設エンジニアのためのPMSによるプロジェクト計画入門 : 基礎からリスクスケジューリングまで

書誌事項

建設エンジニアのためのPMSによるプロジェクト計画入門 : 基礎からリスクスケジューリングまで

池田將明著

森北出版, 2005.1

タイトル別名

PMSによるプロジェクト計画入門 : 建設エンジニアのための

タイトル読み

ケンセツ エンジニア ノ タメ ノ PMS ニ ヨル プロジェクト ケイカク ニュウモン : キソ カラ リスク スケジューリング マデ

大学図書館所蔵 件 / 31

注記

おもな参考文献: p186

内容説明・目次

内容説明

プロジェクト計画の基礎からリスクスケジューリング、制約理論までを実務に活用できるようにわかりやすく解説。実務者必携の1冊。

目次

  • 導入編(プロジェクトマネジメントの基本;計画と管理のためのPMソフト)
  • 基礎編(プロジェクト計画の立て方;リソースを考慮した計画)
  • 理論編(ネットワーク工程計画法;クリティカルパス法)
  • 実践編(PMソフトの利用方法;ネットワークデータの入力 ほか)
  • アドバンスド編(実施フェーズにおける進捗管理;リスクを考慮したプロジェクト計画)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ