書誌事項

天下一統

林屋辰三郎 [著]

(中公文庫, [S-2-12] . 日本の歴史||ニホン ノ レキシ ; 12)

中央公論新社, 2005.4

改版

タイトル読み

テンカ イットウ

大学図書館所蔵 件 / 38

注記

図書案内: p555-560, 参考文献: p572-575

年表: p576-579

内容説明・目次

内容説明

天下一統の覇権をかけて抗争する戦国大名の中から、初めて天下人となった信長、絢爛たる安土・桃山時代を形成した秀吉—この二人の覇者の政権は短かったが、波瀾の中に花と夢を追ったそのひとときは、近世の幕開けにふさわしい時代であった…。

目次

  • 「天下」の魅力
  • 鉄炮とキリシタン
  • 京の町・堺の町
  • 若き日の天下人
  • 信長入京
  • 天下布武
  • 安土の天主
  • 政権と民衆
  • 京都御馬揃
  • 本能寺の変
  • 七本槍の時代
  • 大坂築城
  • 関白と五奉行
  • 鎮西の波瀾
  • 北野大茶湯
  • 関東の風雲
  • 検地と刀狩
  • 無法な「天下」
  • 花と夢と
  • 豊国のまつり

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ