森林社会デザイン学序説

書誌事項

森林社会デザイン学序説

北尾邦伸著

日本林業調査会, 2005.5

タイトル別名

Design with forest for sustainable society

タイトル読み

シンリン シャカイ デザインガク ジョセツ

大学図書館所蔵 件 / 67

注記

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 第1部 時代的状況(いま、「まちとむらをむすぶ」とはどういうことか;安定社会に向けて)
  • 第2部 森へ、そして森林社会へ(森林社会への道;地域のなりわいとエコツーリズム;「里山」の発見とその展開方向;森に遊び森を楽しむ—森林ツーリズム)
  • 第3部 中山間地域の存在性(森をめぐる営みの確かさ—日本の「山村らしさ」にあったもの、あるもの;出雲の築地松—生きられる景観;たたらと里山;中山間地域の新たな可能性)
  • 第4部 「環境と経済」への意図—環境政策と産業の「自立」(環境政策と林業政策のはざま—森林・林業基本法が示しているもの;林業・木材産業の地域的再編—三重県松阪木材コンビナートの創設をめぐって;環境問題と経済—切り口、スタンス、コンセプト)
  • 第5部 森林・林業の回生(森林の価値の在処、存在の仕方;ローカル・コモンズと公共性)
  • ゆたかな森林づくり、希望の林業—むすびにかえて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71966149
  • ISBN
    • 4889651586
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    317p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ