書誌事項

建築の歴史

藤井恵介, 玉井哲雄著

(中公文庫, [ふ-40-1])

中央公論新社, 2006.1

タイトル読み

ケンチク ノ レキシ

大学図書館所蔵 件 / 58

注記

参考文献: p393-399

「建築の歴史」1995年3月 中央公論社刊

内容説明・目次

内容説明

人間の生活は、建築である住宅を抜きにしては語れない。神社仏閣や大邸宅にとどまらず、農家、町家などの一般庶民の住宅も含めて日本人と建築との関わりを、豊富な図版と写真とともにたどった日本建築の通史。

目次

  • 第1章 原始・古代(過去の建築を知る方法;先史時代の建築の建て方 ほか)
  • 第2章 中世(東大寺の炎上と再興;中世都市・鎌倉 ほか)
  • 第3章 近世(近世の城郭建築—天守の成立;建築の基準尺度と「間」 ほか)
  • 第4章 近代(西洋建築との出会い;擬洋風建築と地方文化 ほか)
  • 付章 日本建築史概観(日本建築の特色;日本建築の構造 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA75232125
  • ISBN
    • 4122046335
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    407p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ