書誌事項

イデオロギーとユートピア

マンハイム [著] ; 高橋徹, 徳永恂訳

(中公クラシックス, W46)

中央公論新社, 2006.2

タイトル別名

Ideologie und Utopie

タイトル読み

イデオロギー ト ユートピア

大学図書館所蔵 件 / 96

注記

底本は 「世界の名著」 68 『マンハイム オルデガ』 中央公論新社刊

年譜: p457-464

名著のことば(ivp)あり

内容説明・目次

目次

  • 英語版序文—問題の予備考察(思考の社会学的な見方;思考をめぐる今日的状況;近代における認識論的観点、心理学的観点、社会学的観点の始原;現代の問題としての集合的無意識の制御)
  • 1 イデオロギーとユートピア(二つの研究の内的連関;概念についてあらかじめ説明をしておく必要性 ほか)
  • 2 政治学は科学として成りたちうるか(なぜこれまで政治についての科学は存在しなかったのか;認識そのものが政治や社会によって拘束されているというテーゼの証明 ほか)
  • 3 ユートピア的意識(基礎的な諸現象を解明する試み—ユートピア、イデオロギー、および現実の問題;ユートピア的意識の形態変化と、近代の発展におけるその諸段階)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ