書誌事項

幾何学的変分問題

西川青季著

岩波書店, 2006.4

タイトル読み

キカガクテキ ヘンブン モンダイ

大学図書館所蔵 件 / 92

注記

「岩波講座現代数学の基礎 28」(1998年刊) の改題

参考文献: p199-201

参考書: p203-204

内容説明・目次

内容説明

現代の幾何学の問題の多くが、曲面あるいはその一般化としての多様体上の変分問題として定式化される。幾何学的変分問題とは、このような変分問題を大域解析学の立場から研究する分野であるということができる。本書は、曲線の長さと写像のエネルギーに関する変分問題を題材に、幾何学的変分問題の基本的問題と結果について解説する。岩波講座『現代数学の基礎』からの単行本化。

目次

  • 第1章 曲線の長さと測地線(曲線の長さとエネルギー;Eulerの方程式 ほか)
  • 第2章 第1変分公式と第2変分公式(第1変分公式;曲率テンソル ほか)
  • 第3章 写像のエネルギーと調和写像(写像のエネルギー;テンション場 ほか)
  • 第4章 調和写像の存在(熱流の方法;時間局所解の存在 ほか)
  • 付録 多様体論と関数解析の基礎(多様体に関する基礎事項;関数解析からの基礎事項)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA76568551
  • ISBN
    • 4000052438
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 220p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ