科学技術と社会 : 20世紀から21世紀への変容

著者

    • 科学技術振興機構研究開発戦略センター カガク ギジュツ シンコウ キコウ ケンキュウ カイハツ センリャク センター

書誌事項

科学技術と社会 : 20世紀から21世紀への変容

科学技術振興機構研究開発戦略センター編

丸善プラネット , 丸善株式会社出版事業部 (発売), 2006.3

タイトル読み

カガク ギジュツ ト シャカイ : 20セイキ カラ 21セイキ エノ ヘンヨウ

大学図書館所蔵 件 / 86

内容説明・目次

内容説明

二十一世紀、科学技術と社会との関係は変容を遂げようとしている。科学技術の進歩は人間をいかにして幸せにするか、進歩の先にはどういう未来が待ち受けているか。科学者および科学技術者の最も大切な役割は、未来に生きる世代のために、優れた科学技術をつくりだすことであり、日本全体が進んでイノベーションを創り出す国になることは重要である。本書は、科学技術と人間社会の関わりや将来展望について、可能な限り分かりやすくまとめた書である。

目次

  • 第1章 人間は未来世代のために生きる
  • 第2章 二十世紀の科学技術は社会をどう変遷させたか—科学技術は人類に何をもたらしたか
  • 第3章 二十一世紀の科学—生命・脳の理解へ
  • 第4章 環境化される科学—人は何を求めるか
  • 第5章 科学者の描く未来社会
  • 第6章 日本の科学技術を考える視座
  • 第7章 日本の進むべき道

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA76622588
  • ISBN
    • 4901689517
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    xi, 247p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ