書誌事項

写説占領下の日本 : 敗戦で得たもの、失ったもの

近現代史編纂会編 ; 小林峻一解説

ビジネス社, 2006.5

タイトル別名

占領下の日本 : 写説 : 敗戦で得たもの、失ったもの

写説占領下の日本 : 敗戦で得たもの失ったもの

タイトル読み

シャセツ センリョウカ ノ ニホン : ハイセン デ エタ モノ ウシナッタ モノ

大学図書館所蔵 件 / 37

内容説明・目次

目次

  • 第1章 国体は護持されたか
  • 第2章 象徴天皇制は戦争放棄とのバーター?
  • 第3章 東京裁判は何を裁いたのか
  • 第4章 間接統治下のめまぐるしい政変
  • 第5章 ハイパーインフレと経済改革
  • 第6章 草の根運動で実現した六・三制
  • 第7章 革命前夜のごとき世情
  • 第8章 頻発する事件・天災・人災
  • 第9章 極限を生き延びる
  • 第10章 飢餓と伝染病からの脱出
  • 第11章 スターに憧れラジオに癒され

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ