書誌事項

日本語史と方言

筑紫国語学談話会編

(筑紫語学論叢 / 筑紫国語学談話会編, 2)

風間書房, 2006.5

タイトル読み

ニホンゴシ ト ホウゲン

大学図書館所蔵 件 / 70

注記

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 1 音韻・表記(萬葉集における非単独母音性の字余りの性格—A群とB群の関わりから;鎌倉時代擬音擬態語と特殊拍 ほか)
  • 2 文法(「(さ)せらる」(尊敬)の成立をめぐって;タリからテアルへ ほか)
  • 3 語彙(「けしき」をめぐって(二)—古代の「気色」の特色;真福寺本将門記における「合戦(カフセン)ス」と「合戦(アヒタタカ)フ」 ほか)
  • 4 文献(『物類称呼』巻二「動物」の典拠について;肥後近世文献に見る方言—『嶋屋日記』と『上田宜珍日記』 ほか)
  • 5 方言(九州方言の可能形式「キル」について—外的条件可能を表す「キル」;福岡方言と朝鮮語釜山方言の疑問詞疑問文の音調 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ