書誌事項

「知識人」の誕生 : 1880-1900

クリストフ・シャルル [著] ; 白鳥義彦訳

藤原書店, 2006.6

タイトル別名

Naissance des "intellectuels" : 1880-1990

知識人の誕生 : 1880-1900

Naissance des intellectuels : 1880-1990

タイトル読み

チシキジン ノ タンジョウ : 1880 1900

大学図書館所蔵 件 / 217

内容説明・目次

内容説明

“知識人不在”が言われて久しい現在の日本にこそ送る、周到な分析で迫る秀逸の書!1894年のドレフュス事件をきっかけに誕生した、“国家理性にあえて立ち向かう文化的・政治的な前衛”=「知識人」。共和政と民主政が定着しつつあったこの時期のフランスで、集団として、社会認識の枠組みとして、政治的カテゴリーとして「知識人」が出現したのは、なぜか。

目次

  • 第1部 「知識人」以前の知識人(「知識人」—歴史的社会的系譜;「知識人」か「エリート」か?)
  • 第2部 「知識人」と権力界(「知識人党」の誕生;「知識人」対「エリート」—ドレフュス事件の一つの読み方;左派「知識人」と右派「知識人」)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77197670
  • ISBN
    • 489434517X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    354p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ