ADHD医学モデルへの挑戦 : しなやかな子どもの成長のために

書誌事項

ADHD医学モデルへの挑戦 : しなやかな子どもの成長のために

ルース・シュミット・ネーブン, ヴィッキ・アンダーソン, ティム・ゴッドバー著 ; 森田由美訳

明石書店, 2006.6

タイトル別名

Rethinking ADHD : integrated approaches to helping children at home and at school

タイトル読み

ADHD イガク モデル エノ チョウセン : シナヤカナ コドモ ノ セイチョウ ノ タメ ニ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

参考文献: p183-203

監修: 田中康雄

内容説明・目次

内容説明

ADHDは本当に障害なのか!?「ADHDは医学的症状」との考え方に疑問を投げ、子どもを不安定にする身体的・情緒的・社会的・制度的要因を理解することの重要性を説く。臨床に関わる人、親と子ども、そして全ての人へ…「障害としてのADHD」を再考するための新しい視点を提供する。

目次

  • 第1章 「現代の病」ADHDをとらえなおす
  • 第2章 ADHDの神経心理学と診断上のジレンマ
  • 第3章 医学モデルに対する批判
  • 第4章 子どもの発達過程におけるリスク因子—精神力動的アプローチ
  • 第5章 注意力と発達過程
  • 第6章 自己抑制という概念—神経心理学的アプローチと精神力動的アプローチをつなぐ
  • 第7章 公衆衛生から見たADHD
  • 第8章 結論—子ども・親・家族を支援する新たなパラダイムに向けて
  • 第9章 ADHDへの学際的アプローチに向けた提言

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7766292X
  • ISBN
    • 4750323527
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    210p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ