神経救急・集中治療ハンドブック

著者

書誌事項

神経救急・集中治療ハンドブック

永山正雄, 濱田潤一編集

医学書院, 2006.7

タイトル別名

Critical care neurology

神経救急集中治療ハンドブック

タイトル読み

シンケイ キュウキュウ ・ シュウチュウ チリョウ ハンドブック

大学図書館所蔵 件 / 67

注記

監修: 篠原幸人

内容説明・目次

内容説明

神経内科医・脳外科医・救急医はもとより、すべての臨床医のために。本邦初!待望の神経救急テキスト。意識障害、全身痙攣、突然の頭痛等の診断・初期対応、脳卒中、神経感染症、重症筋無力症/Guillain‐Barr´e症候群の急性期等の診断・治療など、明日からの診療に役立つ知識を完全収載。

目次

  • 第1章 なぜ、今Critical Care Neurologyか(Critical Care Neurology・Emergency Naurologyの必要性;Critical Care Neurology・Emergency Neurologyの現状と課題)
  • 第2章 重症神経症候とその管理(急性期意識障害;遷延性意識障害 ほか)
  • 第3章 重症神経疾患とその管理(脳梗塞;脳血出 ほか)
  • 第4章 全身的合併症とその管理(重症神経疾患における全身管理;循環器系合併症の管理 ほか)
  • 第5章 重症神経症候・疾患管理の方法(神経系救急・集中治療のためのモニタリング;髄液検査からのアプローチ ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ