薬は体に何をするか : 「あの薬」が効くしくみ…

書誌事項

薬は体に何をするか : 「あの薬」が効くしくみ…

矢沢サイエンスオフィス編著

(知りたいサイエンス, 002)

技術評論社, 2006.9

タイトル別名

薬は体に何をするか : あの薬が効くしくみ

タイトル読み

クスリ ワ カラダ ニ ナニ オ スルカ : アノ クスリ ガ キク シクミ

大学図書館所蔵 件 / 146

内容説明・目次

内容説明

現代人は薬なしでは生きられない。市場に出回っている薬は1万種以上。毎年世界中で何千もの新薬が開発されている。そして、病気を治すため、健康に過ごすため、薬は処方され、服用される。まさに薬は生命・健康と不可分だ。そんな薬はどうやって脳や心臓、血液、神経に作用するのか。なぜ副作用が起こるのか。身近にある薬が効くしくみを、エピソードを交えて紐解こう…。

目次

  • 抗うつ剤—気分を高揚させ前向きな精神を生み出す魔法の薬?
  • アルツハイマー病治療薬—脳細胞の不可逆的崩壊を防ぐ薬はできるか
  • ステロイド剤—劇的な治療効果とやっかいな副作用が表裏をなす
  • 頭痛薬—痛みをごまかす薬から痛みを消し去る薬へ
  • 抗生物質—細菌を殺し、その増殖を抑えて病気の源を断つ
  • 糖尿病治療薬—原因も対処法も異なる「1型糖尿病」と「2型糖尿病」
  • 抗がん剤—がん細胞の分裂・増殖を遺伝子レベルでくい止める
  • てんかん治療薬—脳の神経細胞の過剰な興奮を抑える
  • インフルエンザ治療薬—タミフルは感染直後のウイルスの増殖を阻止する
  • アレルギー治療薬(抗ヒスタミン剤)—アレルギーを引き起こすヒスタミンのはたらきを抑える
  • エイズ治療薬—エイズウイルスの増殖を抑えて免疫系の完全崩壊を防ぐ
  • パーキンソン病治療薬—「L‐ドーパ」の問題点と新薬への期待
  • ピル(経口避妊薬)—世界標準から遅れた日本女性の抵抗感とピルの効用
  • モルヒネ—がん患者を耐え難い痛みから解放する最良の痛み止め

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77927933
  • ISBN
    • 4774128597
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    239p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ