出雲の考古学と『出雲国風土記』

著者

    • 古代出雲王国の里推進協議会 コダイ イズモ オウコク ノ サト スイシン キョウギカイ

書誌事項

出雲の考古学と『出雲国風土記』

古代出雲王国の里推進協議会編

学生社, 2006.8

タイトル別名

出雲の考古学と出雲国風土記

タイトル読み

イズモ ノ コウコガク ト イズモノクニ フドキ

大学図書館所蔵 件 / 62

内容説明・目次

内容説明

古代の出雲はどんな国だったか?『出雲国風土記』やたくさん出土した銅鐸や銅剣などの「青銅器」—巨大柱が出土した「出雲大社」まで謎を秘めた古代「出雲」を解明する。

目次

  • 1 古代出雲史概説
  • 2 『出雲国風土記』の世界と考古学
  • 3 出雲の青銅器
  • 4 四隅突出型墳丘墓から古墳へ
  • 5 出土文字資料からみた古代の島根
  • 事例発表(後谷遺跡と風土記;古志本郷遺跡;出雲大社境内遺跡—巨大本殿遺構を中心に)
  • シンポジウム 『出雲国風土記』から何がわかるか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ